妊娠初期には鉄分を摂ろう

妊娠初期には鉄分を摂ろう

妊娠初期に、鉄分を摂るのはなぜでしょうか。
妊娠すると、おなかの赤ちゃんに栄養を送るため、血液は増えていきますよね。
増えるなら良いような気がしますが、実は赤血球が少ない血になってしまいます。
薄い血になってしまうことで、血液中の鉄分も少なくなってしまうんですよ。

 

ということで、鉄分を積極的に取る必要がある事がわかりますね!
貧血になってしまいますからね。

 

鉄分といえばレバーが真っ先に思いつきますね。
気を付ける必要があるんですが、レバーの摂取は一週間に一日程度が好ましいです。

 

なぜなら、レバーにはビタミンAが多く含まれているからです。
ビタミンAは、もちろん良い栄養素なんですが摂りすぎると赤ちゃんに害が出てしまいます…。

 

レバー以外の食材で、鉄分を補給する必要がありそうですね。
たとえば、卵黄や小魚、干し魚などの動物性の鉄分があります。
植物性なら、ホウレン草や小松菜、海藻類などもありますよ。

 

貧血で悩まされる前に、積極的に鉄分を摂るようにしましょう。