妊娠初期に摂るビタミンB1

妊娠初期に摂るビタミンB1

妊婦さんが、妊娠初期にとっておきたい栄養素のひとつはビタミンB1です。
ビタミンB1は、タンパク質の代謝を助けてくれますし、糖質がエネルギーに変わるときにも必要な栄養なんですよ。
血を作るのを助けてくれる働きもありますよ。
また、妊娠初期の便秘解消にも役立ちます!

 

このビタミンB1が不足してると、むくみや便秘などが起きやすくなったりします。
また、胎児の発育不良につながる事もあり、早産や死産の原因にもなる可能性が…。

 

ビタミンB1を多く含んでいる食材は、豆腐や納豆などの豆類や、豚肉、サツマイモなどがあります。
これらは、水溶性なので加熱したときにはそこから出る汁も残さないで摂取するようにしましょうね。

 

様々な食品から、バランスよく摂取することで栄養が偏らないように出来ます。
どの食品に、どんな栄養素があるのかをよく調べる必要がありますね。
妊娠初期、中期、後期、産後で摂っておきたい栄養素も変わってきます。

 

その時に必要な栄養素をしっかり摂れるようにしましょうね。